ホーム バイナリーオプションの特長

バイナリーオプションの特長

特長1  シンプルな取引内容で投資の入り口として最適

バイナリーオプション取引は、一定時間後の為替レートの方向を「HIGH」と「LOW」の2択から予想する取引です。
一定時間後である判定時刻の為替レートが予想した方向へ動いていた場合、取引内容に応じたペイアウトを受け取る事ができます。


例えば、米ドルと円の通貨ペアであるUSD/JPYにて、
1ドル100.000円の時に「HIGH」を予想し取引開始した場合
一定時間後である判定時刻にレートが1ドル100.001円以上で
あれば予想的中となり
反対に判定時刻にレートが1ドル99.999円以下であれば不的中
となります。

バイナリーオプションで判定時刻にHIGHになると1ドル100.000円の時に予想した場合の取引開始時刻と取引終了時刻の関係性


このように「HIGH」か「LOW」かを選ぶだけのシンプルな取引ですので、投資をこれから始めようと考えている方にも最適です。

特長2  様々な相場で利益を上げる機会がある

FXは為替の値動き幅が損益に影響を及ぼすので、値動きがあまりない場合は見込める利益も小さくなりますが
バイナリーオプションは、わずかな値動きであっても取引を利益に繋げる事が可能です。

取引開始が117.560円、取引終了が117.750円だったときの、FXの利益とバイナリーオプションの利益

FXの場合

117.560円で米ドル/円を10,000通貨購入し、
117.750円で売った場合

投資金額 47,024円
利益 1,900円

※この場合の投資金額は必要証拠金の事です。
※購入レート×10,000通貨×4%を必要証拠金としています。

バイナリーオプションの場合

ペイアウト率182%の取引で117.560円の時に
「HIGH」を予想し、判定時刻に117.750円となった場合

投資金額 5,000円
利益 4,100円

※予想が不的中となった場合は、投資金額が損失額となります。

特長3  リスク管理が行いやすい

バイナリーオプション取引で予想が不的中となった場合、損失となるのは対象の取引の購入金額分のみとなります。
購入金額を上回る損失は発生しませんので、投資初心者の方でも簡単にリスク管理が行えます。

FXなどの金融商品の場合におけるリスクと、バイナリーオプションの場合のリスク(1回の取引の最大リスク=購入金額のみ)